心もエステを。ハワイでゆったり、ヒプノセラピー
HOMEプロフィールヒプノセラピーとはサービスと料金執筆/翻訳ハワイのお話楽園サプリフォーラムリンク集お申し込み/お問合せ

   
 ヒプノセラピーは、「催眠」というテクニックを利用した、心理療法のひとつです。
 セラピストの語りかけによって、心身共にリラックスした状態になっていき、一種の「瞑想状態」へと入っていきます。
 
 例えば、禅寺で「座禅」を組むことを想像してみてください。ヒプノセラピーで行う「催眠」は、まさにそれと同様の状態・・・。セラピーでは、座禅を組むかわりに、セラピストの助けを借りながら、あるひとつの課題(ご本人の希望されるテーマ)について「気づき」を得るため、瞑想状態へと入っていきます。
 施術中も意識があり、周りの音やセラピストの声がしっかり聞こえていますし、イヤならすぐに目を開けて、セラピーを辞めることもできます。副作用も、一切ありません。

 セラピーをすると、リラックスして、気持ちよくなりますが、決して眠らされたり、何か言いたくないことを言わされたり、心を操られたりといったものではありませんので、安心して、リラクゼーションの世界をお楽しみください。

 癒しの最初のプロセスは、カウンセリング。現在抱えていらっしゃる問題や課題について、じっくりとお話を伺い、そのトリガーとなっている真の原因を一緒に探していきます。
 
 それから、リクライニングシートにゆったりと横になり、例えばラベンダー畑にいる自分の姿など、心地よい情景を心に思い浮かべながら瞑想状態に入っていきます。 そして「潜在意識」の中に眠っている「真の感情」、心の底に押し込められている無意識の欲求やネガティブな思いを、ご自身で感じとって頂きます。「素の自分」に気づくことによって、心の傷(トラウマ)が自然に癒やされていくのです。

 セラピーを受けて、より深く自分自身を知りたい、潜在意識に埋もれているトラウマを掘り出し、自己改革したいという方には、「退行催眠」、「前世療法」といったオプションもご用意しています。

どのような問題 or 課題についてセラピーを受けたいのか、予めテーマをお考えになって下さい。
セラピー前日は、睡眠を充分にとりましょう!
セラピー当日は(できれば前の晩から)、カフェインの摂取を控えましょう!
 (カフェインは覚醒作用が強いため、催眠の妨げになることがあります)
セラピーでは横になっていただくので、しめつけのない、ラクな格好でいらして下さい。
Copyright (c) 2004〜2016 Moe Hawaii. All rights reserved.